HOME

合同会社Ciun(シウン)は、「紫雲」という言葉から会社名をつけました。

紫雲とは紫色の雲のことを指し、その雲を見ると幸せになると言われています。そしてその紫色の雲は念仏行者が死去する際、来迎する阿弥陀如来が乗るとされています。
Ciunにかかわるすべての人が、Ciunにかかわることによって幸せになってもらいたいという願いを込め合同会社Ciunは設立されました。

五月女牛乳店と合同会社Ciunの沿革

当社の前身は、昭和43年に現代表の父が個人事業として創業した牛乳配達業を営む「まちの牛乳屋さん」であり、創業理念である『地域の方に健康な生活をお届けする』というミッションを守り、地域の方の健康的な生活の実現に貢献してきました。引き続き、地域に貢献するため、平成29年に新たに法人として合同会社Ciunを設立し『五月女牛乳店』の事業の全てを承継しました。

合同会社Ciunの事業概要

・乳製品の宅配事業(屋号 五月女牛乳店)
・海外の商品を国内で販売するECショップ事業(予定)
・日本の資源を海外に発信するメディア事業、サブスク型ECショップ(予定)

 

 

タイトルとURLをコピーしました